りっき〜のページ

工務店がチラシで集客する1番重要なポイントは?

投稿日:

こんにちは!今年の冬は1度も風邪をひかずに
乗り切れてかなり嬉しい
等々力潤(とどりきじゅん・リッキー)です(^o^)

======================
【究極の差別化チラシ】の秘密。
3月28日(木) 23:59まで無料公開中。
https://ricky3.com/yivl
======================

昨日、ある地方の工務店の社長Mさんから
初の電話がありました。

「今まで紹介で新築をやってきたけど、もう3年も新築の話が来ない」
 
「リフォームの売上もガタ落ちで、恥ずかしい位の売上です」
 
「チラシ集客も反応が無いし、八方ふさがりで・・・」

と言った話でした。

私、この頃は、

工務店集客コンサルをメインに打ち出してないのですが、
「10棟工務店塾」のホームページを見て、
問い合わせ頂けるのは、やっぱり嬉しいです!(^O^)

お話を聞いていくと・・・

Mさんは大工の三代目で、
腕は宮大工で修行してバッチリ。

OB客からのリピート、紹介だけで
新築・リフォームが回わっていた。

それが、ここ5年くらい、
OB客の家族(子ども、親戚)の新築も
全部ハウスメーカーに取られっぱなし。

仕事・売上が激減して、
「一体どうしていけば・・・」
おっしゃっていました。

そんな時、ネットで検索して
「10棟工務店塾」のホームページに
たどり着いたそうです。

結論から言うと・・・

Mさんの新築・リフォームの売上アップのためには、
【チラシを使うこと】が最短最速だと話しました。

すると、Mさん、

「え?いまどきチラシですか??」
 
「チラシまいてもチラシ代すら取れないことが多いよ」

と、言います。

その通りなんですm(__)m

普通にチラシを使っても、
ほぼ100%のチラシが
ゴミ箱行きになってしまいます。

一生懸命チラシ制作に費やした手間と時間、
チラシの印刷代、折り込み代。

数週間とウン十万円がすべてが
無駄になってしまいます(+o+)

これは痛いだけじゃなくて、
精神的にも凹みます。

「はっ?じゃ、なんでチラシなの?!(-_-;)」

それでも、チラシ集客は、
【復活の鍵】だと言い切れます。

ただし、気を付けないといけないのは、

普通のチラシを使っていては、
^^^^^^^^^^^^^^
状況は一切変わらない、
^^^^^^^^^^^

という事です。

これは朝、玄関に新聞を取りに行くことを
思い出せばわかります。

住宅・リフォームのチラシが
金曜日や土日には沢山、入ってきます。

お客さんが見たときには、
どれも同じようなチラシに見えてしまいます。

一瞬目を通すだけですぐにゴミ箱直行(+o+)

でも、ここで、
ちょっと想像してみてください。

入ったチラシが、
普通のチラシと明らかに違う。

手に取って、凝視せざるをえなくなる
チラシが入っていたとしたら?

このチラシが、
【復活の鍵】です。

でも、チラシに書く内容を
変えるだけは中途半端。

チラシで圧倒的に集客するには、
もっと違うアプローチが必要です。

その答えは・・・

【究極の差別化】なんです。
^^^^^^^^^^^^^

究極の差別化を実現したチラシを
つくることで、普通のチラシと明らかに違う、
180度、真逆のチラシになります。

普通のチラシは反響が良くても
真似されたら終わり。

反響がガタ落ちします。

ところが、

究極の差別化を実現したチラシは、
真似されることが絶対にないので、
反響が10年、20年と継続します。

「でも、究極の差別化ってどういう事ですか?」

【究極の差別化チラシ】の秘密を無料で公開中
↓↓↓↓↓↓↓
https://ricky3.com/yivl

無料で公開されるのは、
3月28日(木) 23:59までです。

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございますm(_ _)m

-りっき~コラム

Copyright© りっき〜のページ , 2019 All Rights Reserved.